ぎんなん(銀杏)のカロリー − カロリー計算

銀杏 可食部 100gのカロリーは、(生)187kcal、(ゆで)166kcalです。

ゆでた銀杏10個の可食部
重さ:16g カロリー:27kcal
スポンサードリンク
銀杏10個の可食部、重さ:16g カロリー:27kcal
殻付きの銀杏(生)1個、3g
可食部:2g カロリー:4kcal
殻付きの銀杏(生)3個、9g
可食部:7g カロリー:13kcal
殻付きの銀杏(生)10個、27g
可食部:20g カロリー:37kcal
殻付きの銀杏(生)50g
可食部:37.5g カロリー:70kcal
銀杏(生)1パック、111g
可食部:83g カロリー:155kcal
同左、1パック。
使用したスケールは、KD-173。サイズは、D201×W146mm です。
銀杏の栄養

 当サイトで計算する栄養素で、特に多く含まれるものはありません。

銀杏の可食部 15g (約10個分)で、1日の推奨量に対し、以下の割合を
 摂取できます。
栄養素名 割合
5%
ビタミンB13%
カリウム3%
ビタミンE3%
ビタミンC3%
パントテン酸3%
他の栄養素は3%未満
(※推奨量は30代女性の値で計算しています。)

銀杏は漢方薬で咳止め、夜尿症対策に使われているそうです。
但し、メチルピリドキシンを含み、大量に食べると、中毒症状を起こす事があるそうです。 特に、体の解毒能力がまだ発達していない子供は、気を付けましょう。

銀杏の100gの栄養価は、
簡単!栄養andカロリー計算 で、調べる事ができます。

廃棄率:25%(殻、及び薄皮) 調理による重量変化率:(ゆでると)120%

関連する食品・料理のカロリー
ナッツ アーモンド カシューナッツ 天津甘栗 栗の甘露煮 くるみ
ごま マカダミアナッツ 松の実 落花生 ピーナッツ ピスタチオ

食品のカロリーへ戻る
WEB上で、あなたの摂取した栄養とカロリーを計算します。
簡単!栄養andカロリー計算 Copyright(C) miwa-mi All Rights Reserved.