ビタミンEの働き、欠乏症、過剰症

ビタミンEの働き、欠乏症、過剰症


 
ビタミンEの働き
 ・強い抗酸化作用があります。
   活性酸素の害からからだを守り、がん、心筋梗塞、脳卒中などの
   生活習慣病を予防する事が期待されています。
 ・末梢血管を広げ血行を良くする働き
   血行障害からくる肩こり、頭痛、冷え性等の症状を改善します。
ビタミンEの欠乏症
 乳幼児で溶血性貧血を起こすことがあります。
 ごくまれに神経障害を起こす場合があります。
ビタミンEの過剰症
 大量摂取すると、血が固まりにくくなります。
 サプリメントからの摂取は許容上限摂取量以下にしましょう。
ビタミンEの目安量
 成人男子:8mg
 成人女子:8mg
ビタミンEの多い食べ物
 ビタミンEは、油、種実類、魚卵に多く含まれます。


 

栄養素の一覧へ戻る 

WEB上で、あなたの摂取した栄養とカロリーを計算します。
簡単!栄養andカロリー計算  Copyright(C) miwa-mi All Rights Reserved.