パントテン酸の働き、欠乏症、過剰症

パントテン酸の働き、欠乏症、過剰症


 
パントテン酸の働き
 脂質、糖質、たんぱく質の代謝を助けます。
 ビタミンB6や葉酸とともに、体の抵抗力を高め、ストレスに強く、風邪を
 ひきにくい体をつくる働きがあります。
 さらに、パントテン酸には、心臓や血管の病気を予防する善玉コレステ
 ロールを増やす働きがあるといわれています。
パントテン酸の欠乏症
 色々な食品に含まれ、普通の生活では欠乏することはない。
 動物では、皮膚炎、成長障害。
パントテン酸の過剰症
 多くとっても弊害はありません。特に、妊婦、授乳婦、ストレスの多い人、
 お酒をよく飲む人、かぜをひきやすい人は積極的にとるようにしましょう。
パントテン酸の目安量
 成人男子:6mg
 成人女子:5mg
パントテン酸の多い食べ物
 レバー、納豆、鶏肉等に多く含まれます。


 

栄養素の一覧へ戻る 

WEB上で、あなたの摂取した栄養とカロリーを計算します。
簡単!栄養andカロリー計算  Copyright(C) miwa-mi All Rights Reserved.