マグネシウムの働き、欠乏症、過剰症

マグネシウムの働き、欠乏症、過剰症


 
マグネシウムの働き
 体内で300種類以上の酵素の働きを助けています。
 神経の興奮を抑えたり、体温や血圧を調整します。等々。
マグネシウムの欠乏症
 慢性的に不足すると、不整脈などを引き起こし、虚血性心疾患のリスクが
 高まります。
 肉、加工食品、清涼飲料水などに含まれるリンを多く摂るとマグネシウム
 の吸収が妨げられます。
 大量のアルコール、利尿剤もマグネシウムの不足を招きます。
 また、カルシウムを多くとるほどマグネシウムの排泄量が増える為、カル
 シウムとマグネシウムの摂取バランスは2対1が望ましいとされています。
マグネシウムの過剰症
 普通の食事で過剰症になることはありません。
 医薬品として下剤に使われるように、サプリメントで過剰に摂ると下痢を
 起こします。
マグネシウムの推奨量
 成人男子:370mg
 成人女子:280mg
マグネシウムの多い食べ物
 マグネシウムは、大豆製品、魚介類、海藻、木の実に多く含まれます。


 

栄養素の一覧へ戻る 

WEB上で、あなたの摂取した栄養とカロリーを計算します。
簡単!栄養andカロリー計算  Copyright(C) miwa-mi All Rights Reserved.