料理にお酒を使うとカロリーが高くなる?
TOP > 料理にお酒を使うとカロリーが高くなる?

 

料理にお酒を使うとカロリーが高くなる?

料理にお酒を使うと、カロリーが高くなってしまうのでしょうか?
純アルコールは、1gが7kcalです。
アルコール度数9度のワインであれば、おおよそ100gの内9gがアルコールで、 ワインのカロリーの内、63kcalは純アルコールのカロリーだ、という計算になります。
料理に使うお酒は、調理中にアルコール分が飛びますので 残るのは糖質のカロリーで、カロリーはぐっと少なくなります。
料理でアルコール分を飛ばした後のお酒のカロリーは、 ワインで9分の1、日本酒で5分の1になると言われています。

「アルコール分を飛ばした赤ワイン」とかは、食品成分表にありませんので、 当サイトでは、飲む状態の赤ワインの成分値で、栄養計算を行っています。
実際には、アルコールが飛んだ分、カロリーは少なくなっていますので、 安心して、お酒を使っておいしいお料理を作って下さいね。

参考にした書籍
  さすが電子レンジ!料理大全集




TOPページに戻る

WEB上で、あなたの摂取した栄養とカロリーを計算します。
簡単!栄養andカロリー計算  Copyright(C) miwa-mi All Rights Reserved.