コーヒーミルク(液状)のカロリー − カロリー計算

コーヒーミルクのカロリー

100gのカロリー:(液状/乳脂肪) 211kcal
(液状/植物性) 248kcal
(粉状/乳脂肪) 518kcal
(粉状/植物性) 568kcal
 
液状、左 5ml、右 3ml。(5mlが一般的) 同左、回転。
粉状/乳脂肪
内容量:3g カロリー:約16kcal
同左3gをティースプーンに乗せると、
山盛り1杯。(少しこぼれました。)
別のメーカー品、植物性。
内容量:3g カロリー:約17kcal
同左、内容量は 3g。
 外食・市販品のコーヒーミルクのカロリー

 外食・市販品のコーヒーミルクのカロリーを参考に記述します。
店・社名 商品名 1個のカロリー
ミニストップコーヒー用ミルク13kcal
森永乳業クリ−プ 3gで15kcal
めいらくグループスジャータP 褐色の恋人 1ヶ5ml当たり14kcal
めいらくグループスジャータL 1ヶ5ml当たり12kcal
モスバーガーコーヒーミルク11kcal
マクドナルドコーヒーフレッシュ13kcal
ロッテリアミルクパック15kcal
 以上は、2008年8月に各社のHPで調べました。

 最新の情報は、各社の成分表示のページでご確認下さい。

 コーヒーミルク(液状/乳脂肪)の栄養

 脂質が多く含まれます。

 コーヒーミルク(液状/乳脂肪) 20g (約4パック分)で、1日の推奨量に対し、
 以下の割合を摂取できます。
栄養素名 割合
脂質8%
レチノール当量5%
リン3%
カロリー2%
たんぱく質2%
ビタミンK2%
他の栄養素は2%未満

 コーヒーミルク(液状/乳脂肪) 20g で、1日の上限量に対し、以下の割合を
 摂取します。
栄養素名 割合
コレステロール2%
 (※上限量、推奨量は30代女性の値で計算しています。)

 コーヒーミルク(液状/植物性)の栄養

 脂質が多く含まれます。

 コーヒーミルク(液状/植物性) 20g (約4パック分)で、1日の推奨量に対し、
 以下の割合を摂取できます。
栄養素名 割合
脂質11%
リン3%
カロリー2%
たんぱく質2%
他の栄養素は2%未満


 コーヒーミルク(粉状/乳脂肪)の栄養

 脂質、レチノール当量、ビタミンB2が多く含まれます。

 コーヒーミルク(粉状/乳脂肪) 12g (ティースプーン約4杯)で、1日の推奨量に
 対し、以下の割合を摂取できます。
栄養素名 割合
脂質8%
ビタミンB27%
レチノール当量6%
リン3%
カロリー3%
炭水化物3%
たんぱく質2%
カルシウム2%
カリウム2%
他の栄養素は2%未満

 コーヒーミルク(粉状/乳脂肪) 12g で、1日の上限量に対し、以下の割合を
 摂取します。
栄養素名 割合
コレステロール2%
 

 コーヒーミルク(粉状/植物性)の栄養

 脂質、リンが多く含まれます。

 コーヒーミルク(粉状/植物性) 12g で、1日の推奨量に対し、以下の割合を
 摂取できます。
栄養素名 割合
脂質10%
リン8%
カロリー3%
炭水化物2%
カルシウム2%
ビタミンE2%
他の栄養素は2%未満
 

 コーヒーミルク等の食品の100gの栄養価は、
 簡単!栄養andカロリー計算 の入力画面で調べる事ができます。

 関連する食品・料理のカロリー
 牛乳  生クリーム  ホイップクリーム  いちごミルク  アイスクリーム

 スポンサードリンク

 

様々な製品があります。厳密には、購入した商品の成分表記をご確認下さい。

食品のカロリーへ戻る  
WEB上で、あなたの摂取した栄養とカロリーを計算します。
簡単!栄養andカロリー計算  Copyright(C) miwa-mi All Rights Reserved.